ごあいさつ

若かりしころ、自らの人生を歩むにあたって手に職を付けたいとの思いから、大工の道を選びました。元来、ものづくりが好きだったことも強く影響しています。実力主義の現場で腕を磨き、独立したのが23歳のとき。以来、地元・栃木市を拠点に地域密着型の工務店として、木造軸組工法(在来工法)を基本とする木の家を手がけてきました。数年前から息子が家業を手伝うようになり、現在は親子二代で建築の仕事に汗しています。

当社が手がける住宅はすべてにおいて本物志向です。例えば、家を支える柱はヒノキ材が基本で、見えない部分の柱にもヒノキ材を使います。その理由は木目の美しさのみならず強度や耐久性に秀でているから。時が経つほどに味わいを増す「経年変化」も無垢材ならではの魅力です。本物志向の家は柱も壁も自然素材でできていて、例えば、珪藻土(けいそうど)で仕上げた壁は空気中の湿気を吸ったり、時に放出してくれるほか、耐火性・断熱性にも優れています。

当社は見た目の美しさはもちろん、安全性や機能性を有する自然素材の持ち味を匠の技で引き出しつつ、付加価値の高い、本物志向の住まいを提供しています。

日本の伝統のこころ

代表取締役 鮎田三郎

会社概要

社名 株式会社 鮎田建築
代表者 代表取締役 鮎田三郎
所在地 〒328-0111 栃木県栃木市都賀町家中2346-2
電話番号 0282-27-6318
FAX番号 0282-27-6309
事業内容 近代和風住宅・リフォーム・一般住宅
建築登録 栃木県知事許可(般-58)第-14715号建築工事業
資格 労働大臣認定一級建築大工技能士、栃木県知事免許職業訓練指導員

作業場について

作業場写真

所在地 〒328-0111 栃木県栃木市西方町本郷824-1
電話番号 0282-92-0099

アクセス方法